2010年01月25日

おくらは便秘に効果的・・

おくらは、ビタミンA、Cをはじめ、多くの繊維質を含む、栄養豊かな食品。便秘で悩む女性にもお勧め。
細かくスライスして鮪や納豆とあえたり、天ぷらやお吸い物の浮きみとして食べましょう・・

オクラソース:ヘタをとったオクラ20本を縦に切りひらいて、真ん中のスジにお箸を入れ横にすべらせて種を取り除く。⇒種をとったオクラを包丁で細かく叩く。鍋に水200mlを入れ、沸騰したところで、「ほんだし」小さじ1/2、塩小さじ1、ゆずこしょう小さじ1/3、叩いたオクラを加える。

オクラ・・日本に入ってきたのは明治時代、食べるようになったのは昭和40年になってから・・ねばつきが敬遠されていたのですが、高知県が県の野菜にしようと、パックにレシピをつけて売り出したそうです。戦時中はコーヒー豆の代用としてオクラが使われいたそうです

オクラオクラは、刻んだ時にぬめぬめした粘り気が出るが、この粘り気の正体は、ベクチン、アラピン、ガラクタンという食物繊維で、コレステロールを減らす効果をもっている。他の栄養素としては、ビタミンA、B1、B2、C、ミネラル、カルシウム、カリウムなどが含まれるため、夏ばて防止、便秘・下痢に効く腸整作用などが期待できる。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』☆

オクラの肉巻きフライ
豚バラ肉のオクラソースがけ★ウチゴハン

こうちゃん作スタミナ冷やしソーメン★にじいろジーン
「朝はさっぱり! オクラの冷たいスープ」★きょうの料理プラス
ヘルシーレシピ★野菜畑の冷たいパスタ★にじいろシーン
オクラタクアン納豆
夏野菜の和風カレー★ウチゴハン

ヨーグルトにはジャムetc. 風邪をひきにくくする“朝ごはんの10のワザ

★★★

なめこは熱湯をかけることでぬめりが増す・・根菜鍋

ふわふわの肉団子を作るコツは・・粘りをよく出す、ねばりがでてから卵を加える・・水から(塩を少々入れる)1時間半コトコト・・

鶏ひき肉 350g、タマネギ 1/2個みじんぎり、卵 1個、細かく切ったえのきだけ 80g、木綿豆腐 300g、塩 少々(4人分)でふわふわ鶏のハンバーグ・・大根おろしと大葉、酢、醤油でさっぱりと・・

ふろるき大根をつくるとき・・・・炊飯器に大根を入れて炊けば、ごはんが炊き上がると同時にゆで大根のできあがり・
家事のコツ大事典より(エッセ12月号)ほか・・

大根のトルコ風ラザニア(NHKきょうの料理)

お餅で・・ねぎ豚もち、もちの袋煮、焼きもちの中国風豆乳スープ、そぼろ餅
サクサク、とろーりな餅ピザはいかが?余った餅でアイデアレシピ

食べ過ぎたときは・・反省ごはん(NHKきょうの料理)

★★★

マダムシンコのバームクーヘン、マダムブリュレ

「きれい!」ミポリン“新たな始まり”の予感・・映画「サヨナライツカ」初日舞台挨拶でシックなドレス姿を披露した中山美穂
福山雅治、『龍馬伝』で“ヘラクレス”級の上半身ヌード初披露

小栗旬にすがりつくしかない山田優
黒川智花が最初で最後のセミヌードを披露! 心も体も裸に…

★★★

中国料理・孫成順さんの「ふんわり肉だんご鍋」
日本料理・中嶋貞治さんの「モリモリ根菜鍋」(生活ほっとモーニング)



ラベル:おくら オクラ
posted by カジコツ at 06:16| Comment(0) | おくら・オクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。